ポピュラー音楽講座

美的感性が豊かになることで人生は豊かなものになります。

本物の「美」に触れ、味わう。大切なことです。

主に1960年代以降のポピュラーミュージック

(ロック・ジャズ)を素材にして

本物の「美」を体現する音楽の体験

生活と空間への音楽の取り入れ方の学び

「前衛」「癒し」「独創」「革新」「抒情」「成長」についての学び

をご提供するワークショップを企画致します。

芸術表現に携わる人は本物の「美」に刺激され

自身の表現へのインスピレーションを得ることができます。

 

 以下のような【対象】テーマが想定できます。

 

  • 【ミュージシャン・芸術家】独創性を高め、表現世界を広げていくことに刺激となるインスピレーションを得る音楽にふれ、先人の足跡から表現者としての態度について学習する。

  • 【音楽ソフト販売店】音楽CD/DVDの店舗販売を展開する販売店における新人・若手店舗スタッフに対しての研修‐ロックの歴史を名盤・名曲とともに俯瞰する。

  • 【ご両親、先生】わが子、生徒とともにロックの歴史、先人の足跡から人として挑戦するということ、成長するということについて学ぶ。

  • 【商店街・店舗】有線放送などに頼ることなく音楽によって界隈・店舗をより生き生きとした、洗練された、安らぎと癒しのある空間にする。

  • 【企業の開発部門】商業的成功・失敗/品質(クオリティ)/革新(イノベーション)についてロックの傑作アルバムより学ぶ。

  • 【大学生】東洋(日本含む)・西洋・アフリカのポップ・ロックの歴史的名盤を味わい比較文化論的な視野をもった世界観を形成し、美意識と国際感覚を養う。

 

 参考:当研究所代表によるYoutubeチャンネル Silent Beat HD