地域の新陳代謝力 診断/振興

「季風経営理論」に基づき、地域資源・経営資源特定・再確認、

新陳代謝力(renewal力)を診断し、未来に向けての提言をまとめます。

市区町村、農山漁村、集落、商店街(会)を主な対象と致します。

国、地方自治体に対しては政策提言を行います。

 

 当研究所では、「季風経営理論」に基づき、何かこれまでになかった新しいものを取り入れて発展に結びつけるということよりも、すでに地域にある自然環境、文化、資源、資本などを源泉とした「新陳代謝力」(「renewal」力)を重視します。

 

 「新陳代謝力」は「持続継承力」をもっています。

 「新陳代謝力」をもつ地域では、季節を楽しみ風土に生きる生活と文化が生きておりこれが持続し、継承されていきます。その生活、文化が富を生み出す「資源」「資本」です。

 

 この理論を軸に置き、次のようなテーマを設定します。

 

  • 【自然環境・生態系】海・山・川・湖沼などが本来の自然の働きを発揮し生態系を育んでいるか、美観は保たれているか。そうでないなら阻害要因は何か。

  • 【市街地・集落】市街地・集落の佇まい、景観、界隈のにぎわいなどに洗練されたセンスが生きているか、文化的価値はあるか。そうでないなら阻害要因は何か。

  • 【生活・衣食住:生産と消費】地域の生活・衣食住に洗練されたセンスが生きているか、文化的価値はあるか。そうでないなら阻害要因は何か。

    (当研究所代表が地域の各所にて撮影致します。参考:写真愛好家SNSに掲載の当研究所代表が撮影の作品集

  • 【人々の「愉快習慣」】地域の人々は「愉快習慣」にあるか、それとも「不愉快習慣」にあるか。そしてその理由は何か。(⇒「愉快に生きる人と組織」参照)

  • 【人口増加/減少】地域の人口は増加傾向にあるか、それとも減少傾向にあるか。その理由は何か。

 

 それぞれ現状と要因・理由を分析し、総合して地域の「新陳代謝力」を診断します。

 そして診断結果をもとに未来に向けての提言をまとめます。

 提言内容は当研究所が短期間のうちに得た情報を基にしたものです。これが説得力あり妥当と感じられた場合には、地域コミュニティにおいてこれを熟成させていただければと思います。

 これを出発点としてビジョン(将来の到達点)と戦略を策定するプロセスが始まりましたら引き続いて支援させていただきます。